独立開業!たこ焼きの屋台で稼げるスポット3選

夏祭りの出店は稼ぎどき

日本各地で開かれている夏の定番イベントと言えば、夏祭りです。自治体主催の大掛かりな夏祭りから、ショッピングモールが開催するものまで、7月と8月には数えられないほどの夏祭りが全国各地で毎日のように開催されています。夏祭りに欠かせない屋台と言えば、やっぱりたこ焼きの屋台ですよね。これがないとお祭じゃないと思っている人も多いのではないでしょうか?たこ焼きの屋台を出店している側にとっても、夏祭りは最大の稼ぎどきです。中には、一年の売上の3分の1近くを、夏祭りシーズンだけで稼ぐ屋台もいるそうです。

オフィス街のランチタイムでもたこ焼き屋台が奮闘中

たこ焼き屋台が大人気なのは、お祭りなどのイベントだけではありません。オフィス街でも日夜奮闘中なのだそうです。オフィス街のランチタイムと言えば、様々な飲食店やお弁当屋さん、そして移動販売車などが、激しい顧客の獲得競争を繰り広げていますよね。この熱い食の戦場でも、たこ焼き屋台が大検討しているといいます。定番のたこ焼きだけでなく、アイディアあふれるメニューを考案して、サラリーマンやOLさんの間に、徐々に支持を広げているんだとか。これからもたこ焼き屋台のいろいろなメニューから目が離せそうにありません。

海外進出でガッポリ稼ぐ

お寿司やラーメンに続き、日本から世界に羽ばたくお料理として、多くの人がたこ焼きの名前をあげています。数ある日本のグルメのなかでも、たこ焼きに寄せられている期待の高さが伺われますよね。サラリーマンに見切りをつけて、一からたこ焼き屋台の名店に入門し、短期間で成功を収めた人もいるそうです。チャレンジ精神が旺盛な人なら、競争の厳しい海外に進出しても、やっていけそうですよね。これからビジネスで一獲千金を狙うなら、たこ焼き屋台が狙い目かもしれないですね。

移動販売車が必要になった場合にはオリジナルで製作を請け負っている業者に依頼をすれ理想の仕上がりを目指せます。